案内する男性

エレベーターはホテルやオフィス、マンション、商業施設などさまざまな場所で利用されています。
建築基準法で規定されているエレベーターには、乗用目的や人や荷物を輸送するための人荷供用、病院などでストレッチャーなどを載せて輸送することが主目的の寝台用、荷物を輸送することが目的の荷物用、駐車場などに設置されている自動車運搬用などがあります。
昇降路はシャフトとも呼ばれていますが、エレベーターが上下するための縦に長い空間のことを言います。
鉄筋コンクリートなどで造られています。
人が乗るための箱状のものを籠と呼んでいます。
安全スイッチが設置されているため、スイッチを押すことで閉まりかけたドアを開くことができます。
エアコンが取り付けられていたり証明器具の取り付け、換気扇の設置などで通気性が確保されています。
一般的に大きな鏡が設置されていることが多いですが、これは車椅子の方が乗り込んだ後鏡を見ることで後向きのまま降りられるように配慮されているからです。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031